天気予報の…

梅雨真っ盛り、連日テレビからも雨の予報が伝えられています。

よく耳にする「曇り一時雨」と「曇り時々雨」……みなさん違いってご存じですか?

 

一時雨

連続して6時間未満の雨が降ること

 

時々雨

断続的に短時間の雨が複数回降ること

断続的…現象の切れ間が1時間以上開くこと

 

とされています。

例えば、

9時からずっと雨が降っていたけれど、14時には止んでそれ以降は曇りになった場合は曇り一時雨。

9時から11時まで雨が降って、一度やんだけどまた13時には振り出して16時に止んだ場合は曇り時々雨。

 

雨の降る時間の長さとタイミングが違うんですね!

なんとなく単語からイメージは出来るけれど、数値で定義されていることは初めて知りました☆

ちなみに、「一時雨」でいう「連続して」とは、たとえ雨がやんでも1時間以内にまた振り出せば連続しているということになるそうです!

 

意識して聞いてみると勉強になりますね♪

作成

-参考-

ウェザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201806/130125/

2020年6月26日