キュウリに栄養がないって本当?

キュウリに栄養がないと言う記事をみました。
本当に栄養がないのでしょうか?

水分補給
まず、キュウリの90%以上が水分です。
冷やしたキュウリは水代わりになるのです。

消化・減量
ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいます。
低カロリーのキュウリはダイエットに最適な食材です。

ガン予防
ビタミンA(β-カロチン)は、活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガンを防ぐ効果があります。

栄養補給
キュウリには、ビタミンB,Cなど、体が1日に必要とするビタミンのほとんどが含まれているのだそうです。
ビタミンCは、肌や皮膚の老化を防ぎ美容に役立つ栄養素です。
またキュウリには、カリウムが豊富に含まれており、むくみを改善する効果や利尿を促す作用や体内に蓄積されたナトリウム(塩分)の排泄を促し高血圧を予防する働きもあります。
皮膚・粘膜・目の網膜を健康に保つ作用のほか、風邪の予防、つまり免疫力を強化し細菌やウイルスから身体を守る働きがあります。

効能
さらにキュウリの青臭さの成分である『ピラジン』は、血栓を予防し、脳梗塞・心筋梗塞などに効果があると言われています。
ほかにも、身体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いに摂りたい食材の一つでもあるのです。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です